銀河教室

カエルの侵略

この季節になると聞こえてくる、カエルの大合唱。

田んぼを耕し水を引くと、速攻でやってくるカエルたち。

ゲロゲロゲロ・・・。

彼らはなぜそんなに鳴くのでしょうか?

田んぼに水をはるのを合図に、

四角い水面を目指して、宇宙からやってくるのです。

だから突然にカエルたちが鳴きだすの。

適度な水と、獲物の虫がいる楽園。

地球の虫を食べるために、地球にやってきたのです。

なぜなら彼らの星は、食糧難だから。

増え続ける人口(?)に、食料があまりにも少なくなってしまったの。

だから地球にあるいくつかの国と条約を結んで、

地球に降りられるようになった。

彼らは虫を食べる。

地球では、田んぼに虫が増えすぎなくて良い。

お互いの利害が一致したのです。

でも彼らは、自分の住んでいた星が懐かしくて帰りたい。

夜になると空に星が瞬く。

故郷の星が見えるよ。

彼らは故郷が恋しくて、今夜も皆で泣くのです。

なーんて、カエルの合唱を聞いて妄想してました(‐^▽^‐)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です