銀河教室

やぎ座火星の達成する力

ブログを書くのがお久しぶりです。

元気が無かったわけではなく、なんだか書く気になれずにいました。

ネットも見る時間もあまり取らずにいました。

今年はのんびりした生活を満喫していましたが、

ここのところ続けて、ワークショップや個人セッションをご依頼いただき、

少しエンジンがかかってきたようです。

お休みをしようと決めた今年ですが、もう来年のエネルギーが流れ込んできているせいか、

外へ外へと押し出されているような感覚があります。

昨日の午後はいつものエナジーボディワークの教室へ。

腰を108回さする宿題が出されました。

腎の養生になります。

腎の毒出しの季節にはピッタリですね。

実は宿題や課題など出されると、私の中の火星が喜ぶのを感じます。

私の火星は、やぎ座。

少しずつ着実に取り組んで達成する、やぎ座の火星。

宿題なんて大好物なんですよね。

火星の力を意識して使えるようになってきたのは最近です。

前はスピードでやることが大事だと思いこんでいました。

しかし速くしようとすると、私にはとてもストレスでミスも多いし、

速くできない自分はダメな人間だと思っていました。

でも占星術を学んで、自分の火星の特性を知り、

なんだ速くしなくて良いのね、ちょっとずつやれば良いんだと思えてから、

火星の力が十分に感じられるようになりました。

少しずつ着実に取り組む方が、かえって速く完璧に達成できることが分かるようになりました。

それとボディワークをしていくことで、その特性も体感として身についたのだと思います。

エナジーボディワークでは、間を感じる時があります。

ゆるみと締まりその両方あってこそ。

充分に動いた後は、充分に間を感じる。

その繰り返しが、体感として身につき日常にも反映していくのでしょうね。

身体から学ぶことはとても多いですね。

私たちの身体を構成している元素は、この宇宙にある元素と同じ。

だから、身体の声を聴くことは、宇宙の叡智に耳を傾けるのと同じことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です