銀河教室

もしかして究極の美肌法?

今日は水瓶座で下弦の月ですね。

新月に向けて欠けていく月の時は、手放しや浄化に最適です。

お掃除していても、汚れがさくさく取れる感じです。

 

さて、個人的に今の私は絶賛浄化祭りです。

先週の蠍座満月に、強制シャットダウンが起こりまして

身体が動けなくなり、結果的に断食状態となりました。

 

それ以来、あまり食べなくても良くなりました。

以前は1日2食がっつり食べてましたが
今は朝はなし、昼はほんの少し何か食べて
夜は普通に食べる(以前の量より少ないですが)といった感じです。

 

食欲がないというよりは、それで満足になります。

もちろん、食べようと思えばたくさん食べられますが
その後は、しばらく何も食べなくても良くなります。

 

それで、断食➾食事の量が減ったことで

うれしいことに、お肌がツルツルなんです 照れ

とってもうるおっております音譜

どんなお手入れよりも、効果がバツグンです。

以前も断食した時に、お肌の効果は実感しましたが
やっぱり今回もとっても良いです。

 

ここからは私の推測ですが、

食べ物を消化するのに、いつも胃や脾臓など、消化器系はがんばって働いていてくれています。

食事が減り、その消化する仕事が減ったことで、

体内に残っていた毒素や老廃物の排出作業をしてくれて、

そのおかげで身体の中がキレイになり、結果的にお肌がきれいになるのでは?と考えています。

 

だって、食事の量が減ったのに、便の量は減ってないんですよ。

これって凄いですよね。

それだけデトックスが起きてるってことだと思います。

 

そして、この浄化に伴い、なぜか掃除や片付けをしたくて仕方がなくなり、

今まで見て見ぬふりをしていた汚れなど、徹底的に掃除を始め
また物もがっつり捨てています。

汚れが取れるごとに、自分の内側もきれいになっていくようです。

それと共に、お肌の調子もさらに良くなっています。

 

きっともっと良くしようとして、いろいろ付け加えるよりも

削って削って、シンプルにしていくほどに、

本来の生命の美が表れるんじゃないかな、なんて思います。

(天体的には、余分なものをカットする土星と、美を司る金星のコラボですね。)

もしかして、断食したり余分に食べないことは、究極の美肌法なのかもしれませんね。