銀河教室

その時の自分にベストを

さて、毒出しも終了したところで、

冷えとりの続きです。

「暑いからって靴下脱いじゃいけないの?」

との質問ですが、

脱いでも良いんです。

無理する、我慢するのがかえって良くないから。

「冷えは結局とれないの?いつまで履くの?」

自力で気血を全身に巡らせるようになれればいいんですけど、

まだまだ靴下や半身浴にお世話になります。

温めて毒出しをしても、生きていればいろんな社会毒にさらされるし

心の毒出しも必要になってくる。

でも結局、靴下を履いていた方が心地が良いから、履いているんですけどね。

もしかしたらその人の今は、身体が冷えて心も冷えて毒がたまっていく、

そんな状態を経験する時期なのかもしれないし、

誰でも何かをやる時のタイミングはあると思うので、

私は特に周りの人におススメはしていません。

聞かれればお話しますけどね。

その時の自分にベストな選択をしていけば良いんでないかな。

もしかしたら、来年の今頃の私は、

裸足で草履が一番!なんてことになっているかもしれないにひひ

未来の私がどうなるかなんてわからない。

今の自分に最高の状態をプレゼンするだけです。

だから面倒くさいという理由でやめる選択は、ないかなと思います。

自分のこころに沿わない、なんだか居心地悪いということで、やめることはあります。

面倒くさいといういいわけは、将来老いて歩けなくなって、目も見えなくなった時のためにとっておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です