銀河教室

がっつん天王星

天王星が順行に戻った日、

私の視点では異質な人(世間一般から見て異質とは違います)

とのコミュニケーションで、ちょっとがっつんきまして、

そのおかげで自分の今の課題が見えました。

まさに天王星が働いたって感じです。

さて順行って、普通に星が東から西に運行している状況です。

それに対して逆行、これは逆向きに動いて見える状態。

実際は逆向きには動いていません。

そう見えるだけ。

これは例えば電車に乗っていて、駅近くで他の電車と並走した時、

自分の乗っている電車の方がスピードが速くて、

あちら側の電車がまるで後ろに下がっているように、見えることがありませんか?

(伊那谷は単線だから、そんな経験はできないけど悲)

実際は両方とも同じ方向に向かっているのに、そう見える。

これは星の逆行の状態と同じです。

まあ今は太陽の周りを、地球も含めて星がぐるぐる廻っていると、皆は分かっているけれど、

昔は大地は固定されていて、天空が動いていると思っていたのだから、

星が逆向きに動くって!!!???

びっくらこいたでしょうね。

この世界を動かす神の力に畏れを抱いたことでしょう。

そんな時に星を読む占星術師の語る言葉を、

皆は神聖な気持ちで聞いたのでしょうね。

逆行しているからといって、トラブルがあるかと言ったら、

そうでもありません。

でも何か物事が進まないなあなんて感じる時、

それが逆行中だとしたら、少し待ってみていろいろ周りを点検して、

見落としがないかなど注意してみると良いかもしれませんね。

ちなみによく騒がれる水星の逆行中。

私は特に影響は受けません。

きっと人それぞれに作用が違うんだと思います。

人それぞれが持つ星の響きは、

今の星の響きと重なって、どんな作用が出るのか、

それは本当は、その人自身にしか分からないことなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です