銀河教室

お盆に一人映画(笑)


カップル、ファミリー、友達同士のごった返す映画館で、一人映画してきました(^-^)

楽しみにしていた、るろうに剣心です。

ずーっと応援し続けている、俳優佐藤健。

知ったのは龍馬伝でした。

始めはイケメン俳優持ってきたのね~
でも人切り以蔵役はあまりにも違うでしょΣ(-∀-;)と思って見てました。

でも彼の圧倒的な演技力と存在感に引き込まれ、こんな切ない以蔵もあるんだと感動しました。

さてるろうに剣心、前作よりも殺陣のシーンが圧倒的に多いです。

一人対大勢のシーンが多かったかな。

スピードがあり、動体視力がかなり要求されるのではなかろうか。

そして動きとピタリと止まる静の状態。

緊張ある静の中の動が、とても印象的でした。

のほほんとした雰囲気の剣心から、人切り抜刀斎に変化する演じ分けも見所です。

声から殺気が出てますもん。

悪役の藤原竜也も、包帯ぐるぐる巻き状態で顔が隠れているのに、
声と眼が迫力満点で、圧倒されます。

彼は良い声してますね。

今回は第一部で京都大火編、
9月に伝説の最後編が公開です。

最後に謎の男役で、福山君が登場しました。

次作でどのように絡んでくるのでしょう。

次回作も楽しみです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です