銀河教室

あきらめなはれ~

月星座のワークショップでは、心理ワークで自分の星座のキーワードから

プラスに使えているのと、マイナスな所を自分で選びます。

皆でシェアをして、それぞれの星を感じ、それぞれの宇宙があり、

自分はこれで良いんだ~なんて認めることができる、きっかけの場になっているなと感じています。

ところでたまにこういう質問があります。

「マイナス面って直るんですか?どうやったら直せるんですか?」

直せません。

あきらめなはれ。

どっちもあるから自分なの。

それで完璧。

例えばプラス面しかないと想像してみたら・・・つまらなくないですか?

ちょっとの毒がある方が、惹かれるよね。(これ私だけの趣味?)

ホロスコープを見ると、中心に自分がいて、

その周りを星たちが囲んでいる。

その星をどう使うか、活かしていくかは自分次第。

まるでオーケストラの指揮者のように、動かしていく。

いつもはプラス面を使っていても、

自分を守るためにマイナス面を使う時もある。

自分の強い所、弱い所を知って使っていく。

そんな風に占星術を知って、使えていったら良いじゃないかなって思います。

この星回りだからこうなるんじゃなくて、

私がこうするから、星が協力してくれるんですよね。

だから私は星占いはしないんだよって周りには言ってる。

自分がまずどうありたいかが先で、

じゃあそのために自分の星をどう使うかが、大事だと思います。

★月星座のワークショップ、両日とも残席2名様になりました。

今後の予定 11月20日

         12月2日

詳しくは→★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です