水瓶座満月のメッセージ

8月15日21時29分頃

水瓶座のエリアで満月です。

 

約半年前の水瓶座の新月は

旧暦で2019年のスタートでした。

1年の折り返し地点

この半年を感謝と共に振り返り

収穫を味わう時でもあります。

 

半年前の新月は

大きな視点での志や理想を見つめた後
現実的にどうやって動いていくか?

どんな人とどう関わって
物事を動かしていくのか?

 

具体的なシステムを構築したり

実際に動いていくこと

創造性を発揮していく

というところでしたが

いかがでしたでしょうか?

 

満月ごとに振り返ることで

自分と向き合い

今の地点を明確にでき

また次のステップへと動きだせます。

 

水瓶座は風のエレメントなので、知性を司ります。

現実的にどう動いていくのか?

作戦は完璧!にしていく水瓶座。

 

考えること、知性を使うことを大切にします。

 

今回の満月は、月と向かい合う獅子座の太陽と金星が寄り添っています。

生きる喜び、実感、人生を楽しむ獅子座のパワーを

水瓶座の知性で、この人生に落とし込んでいくこと

 

考えることで、喜びを抑えるんじゃなくて

喜びで生きるには、現実的にどうしていくのか?ですね。

 

考えるより感じろといいますが

もちろん感じることは大切です。

でも感じただけでは

現実的に動いていきませんものね。

 

感じたことを、知性を使って

現実にしていくにはどうするのか?

具体的に考えることは大切です。

 

また水瓶座はより普遍的で

大きな宇宙的視点の知性ですから

この地球で生かされている命を

どう使って世界に貢献していくのか

魂の視点で見つめてみるのも

この満月は良いですね。

 

宇宙は愛でできている。

水瓶座の愛の視点

意識してみてはいかがでしょう。

 

満月のサビアンシンボルは

「大きな熊が座って、自分の足すべてを振っている」

 

 

熊のシンボルとしては

人間の無意識な状態における「危険な状態」および「残忍な人間性」をあらわします。

また熊は、月の女神ダイアナに仕える動物で、月の象徴する「自然の変化」を受けます。

(シンボル事典 北星堂 より)

 

誰の中にもある獣性、それが熊というシンボルなのかもしれません。

 

この満月に向けて、様々な思い

悲しみや怒りなども噴出することもあると思います。

人間は獣ではないですから

怒りにまかせて・・・というより

知性を使ってコントロールしていくこと

 

これは無理やり抑えつけるのではなく

怒りや悲しみに光を当て

その奥にある本当の思いを

すくい取っていく

 

それをどう昇華していくのか

人生にどう反映させ

現実を動かしていくのか

 

自分で考えて選択していくことの

大切さを感じる満月ですね。

山羊座満月のメッセージ

明日17日の朝6時38分頃、山羊座のエリアで満月となります。

今回は部分月食も伴います。

夜明けと共に、欠けながら沈む満月です。

そして冥王星とも接近中です。

 

満月の時は、感謝と共に振り返りの時です。

今年1月からの半年間はいかがでしたでしょうか?

 

1月も山羊座で食が伴う新月でした。

山羊座は12星座の中では、社会での到達点です。

社会の仕組み、立ち位置、成功を表す場所です。

現在長い時をかけて、冥王星が山羊座の領域を創り変えているところです。

伝統は残しながら、時代に合ったルール、やり方や仕組み作り

これらは2020年には現実的に表れてきます。

 

新しい時代に合わせて、私たちも古い殻を脱ぎ捨て再生を促されています。

 

特にこの半年間は、世間や

今までの枠組みでの成功や

すごい人、憧れのあの人のようになるというよりも

自分にとっての本当の幸せ、成功とは?と

考えさせられたり、気付くようなことも多かったかもしれません。

 

魂の生き方へシフトしている今

新たな働き方、生き方へ踏み出したり

そのための習慣や基盤を強化したことも

多かったことでしょう。

 

ぜひこの半年間を、感謝と共に振り返り

自分の歩んだ道へ愛を送り

見つめてみてくださいね。

 

例え、こんなはずじゃなかったということも

自分はそうではないという思いを

再確認してくれたこともあると思います。

 

いつでも今ここから、変えられます。

食を伴なうこの満月は、またさらに変容を促されているのでしょうね。

 

そして新月から磨かれてきた純粋な私の思い

それが社会貢献へと結ばれていく時でもあります。

 

これからは自分だけが良ければとか

成功のために蹴落とすとか

そういったことも通用しなくなっていくのでしょう。

 

一人一人の純粋な思いからの行動と

共通の願いを持った仲間と共に

社会へ愛の波紋が広がっていく

そんな時を告げているのだと感じます。

 

今回の満月のサビアンシンボルは

「東洋の布を扱う商人」

 

山羊座はこの社会をいかに

長く強固に持続できるか

ということに活動的です。

 

そのために新陳代謝は大事ですね。

ずっと古いものだけに縛られ変わらないままだと

内から膿んでいき停滞してしまいます。

 

新しい文化、価値観、考えに触れることで

刺激を受けて、発展していきます。

 

違なる考えや価値観に出会うことで、摩擦も生まれます。

その摩擦の火が、排除や批判や分離に向かうのか

それとも共に新たな創造に向かうのか

選択をしていくことは大事です。

 

多様性という言葉も耳にすることも多くなりましたが

まずは自分自身の多様性も受け入れること

ホロスコープを見ると、ただ一つの型におさまらない

とても豊かな自分に出会えます。

 

自分の中の光も闇も受け止めて

自分自身を統合していくこと

どんな自分も愛することで

違いも愛せるのでしょうね。

(もちろん大切なものを守るために、NOということも大事ですけどね。)

 

新たな風を入れ、共に未来の創造へ!

 

さて満月の影響で、体調の悪い方もいらっしゃるかもしれません。

満月の時はあまり無理せず、ゆったりとお過ごしくださいね。

 

ところでこの山羊座満月があるこの時期に、選挙期間というのもまたピッタリですね。

一人一人の思いが、社会へ反映される選挙

参加するかしないか、個人的にもこの先に大きく影響をしていくようにも感じます。

 

私もしっかり考えて、投票したいと思います。

愛で大地を潤す~蟹座新月のメッセージ

明日7月3日4時16分頃

蟹座のエリアで新月となります。

 

今回、食を伴なう新月です。

日本では日の出前なので

見られないのですが

食が起こる時は

目覚めを促すような

エネルギーです。

 

新月のすぐ後に登る太陽と月は

この大地を照らしていきます。

大地は私たちの基盤でもあり

身体でもあります。

 

身体と心は繋がっていますが

これからさらに一致していくのでしょう。

今まではちょっと我慢すれば

少し無理をすれば

なんとかなったものも

もう心を無視しては

動くことができない

ということが増えていくのでしょうね。

 

蟹座は水のエレメントなので

大事な私たちの心、気持ち

感情を司ります。

 

蟹座はシンプルに自分の

好きなこと、心地良さを

大切にするシーンです。

 

そして仲間や大好きな人たちと

気持ちを分かち合い

共感していくところ。

 

ホロスコープでは蟹座は

一番、底の位置にあり

宇宙を支える基盤です。

 

そしてその真向かいには

社会的な立ち位置を確立する

山羊座があります。

そこには現在、土星と冥王星があり

働き方や社会の仕組みの

変容と再築の真っ最中です。

 

山羊座は単純に社会や

仕事と言っても良いですが

蟹座の心の安心するところ

家庭や心の基盤があるからこそ

社会で安心して働けます。

 

この新月は、自分が何を大切にしているか

何が好きで、何を大事に生きたいのか

ぜひ見つめてみてください。

 

大事なことを後回しにしないで

好きなこと、大切なものを中心に

どんな働き方や生き方をするのか

こうでなくてはいけないという

思い込みからではなく

 

純粋な思い、心から

この大地での新しいあり方を

宣言するのにぴったりな

新月のエネルギーです。

 

あなたの素直な思い

純粋さがこの先の道を

開いていきます。

 

今回の新月のサビアンシンボルは

「しかめっ面をするピエロ」

 

蟹座では気持ちを分かち合い

共感の輪を広げていくところです。

思いや気持ちを素直に

表現していくポイントでもあります。

 

それは明るくて楽しいものばかりでなく

悲しかったり辛かったり

ムカついたり、イライラしたり

いろいろありますよね。

 

サーカスのピエロは私たちに

いつも笑いを提供してくれます。

そんなピエロみたいに

嫌なことも笑いに変えていこう

自分も大切な人も笑顔にする

あなただからこそできる表現がある

 

笑顔で手をつないで

愛でこの大地を潤していこう

そんな新月のメッセージと感じます。

 

大切な人、大事にしたい存在

大切な私の心と共に

あたたかな気持ちで

良い新月をお過ごしくださいね。