銀河教室

冬至~いのちの温もりを感じる

12月21日(水)冬至
欠けていく月は乙女座
10:55に下弦の月です。
太陽は19:44に山羊座に入ります。

螺旋のように巡る時の中で
ひとつのポイントでもある冬至です。

一年で最も夜が長い時
太陽の熱は収縮し、また夏至に向けて立ち昇っていきます。

外の熱を感じにくい、寒い季節だからこそ
内なる太陽の熱を感じ
そして、共にいる人々の温もりを感じられます。

それは、いのちの温もりです。

温もりを感じると、自然に感謝の気持ちが湧きあがってきます。
お互いに「ありがとう」
そんな気持ちで、囲む温かい食卓は
また明日への活力を生み出しますね。

自分ができること、できないこと
それをきちんと知っていると
誰かにお願いすることができます。
自分のできることを、責任を持って精一杯に取り組む
だからこそ、お互いに信頼の場が作れますね。
これは山羊座の領域でもあります。

さらに今日は乙女座で下弦の月
そして水星は山羊座で逆行中です。(1月8日まで)
これまでの1年を振り返り、整理して
自分の人生の柱を点検をし
そして計画を立て、構築するのも良い時です。
頑張ったけれど、限界を感じていること
すでに合わないと感じているものは、一旦離れてみるか、
どうにもならないものは、横に置いておくのも良いですね。
いったん終わらせてみる
だからこそ新たな人生の希望を創り出せます。
終わりがあるから、始まりがある
そんなことを感じる山羊座シーズン
やることはしっかりやって
時の力を信じることも大切ですね。