銀河教室

私たちは循環する小宇宙だ

最近は5本指靴下に、下駄が定番です。13091986_840215116084919_4307747052487935731_n
冷えとりをやめたように見えますが、やめたというより、
自然に必要としなくなったという方がしっくりきます。

以前は12枚靴下を履いていました。
冷えとりをしていると、冷え性と間違えられやすいですが、私は冷え性ではありませんでした。

健康な人でも上半身と下半身の体温は違っていて、普通にしていても冷えはあります。
特に現代は気と血が上りやすく、さらに冷え状態です。
よくカーっと熱くなるとか、のぼせて暑いというのが冷えですね。

気と血が上がりっぱなしだと、視野狭窄になりそのことしか考えられず、攻撃的な脳になっていきます。
頭寒足熱の状態を作って、全身に巡らすのが冷えとりの考え方です。
自分で巡らす力が無い時、私は靴下をたくさん履いていました。

站椿たんとうを続けるうちに、これがフリーエネルギーをさらに活性化するものだと、
体感でわかるようになりました。
丹田を中心に活力が生まれ、全身からさらに外へも巡り、エネルギーが循環します。

次第に靴下の枚数が減っていきました。
月経の時はさすがに4枚くらい履きますが、普段は一枚で過ごしています。

今思うことは、靴下を履きすぎて地面との接地が感じられないのは、
大地からの情報を足から受け取れないことです。
足でしっかり地をつかんで立つこと
これは素早く大地の情報を脳に伝えることです。
それは今の状況に応じて、素早く行動できるかということです。
状況が緊迫したものなら、素早く動けないことは危険なことです。

エネルギー枯渇状態の時は、癒しは必要ですし何か物に頼るのは当たり前です。
ただ頼りっぱなしだと、自分の力で立つことをやめてしまう危険もあります。
なので自力で循環できるようになることは、とても大切ですね。
ちゃんと私たちの小宇宙は、自分で循環する力を持ってますよ♪

ところで、今週は断食3日間しました。
ダイエット目的ではなく、クリアリングのためです。
5日の新月までに、身体やエネルギーなど整理整頓しておくのが大切です。

断食を終えて、お肌がつやつやしています。
どんなお手入れをしても、ここまではならないでしょうね。
消化に費やしていた労力が、老廃物を排出する方に回ってくれたんですね。
頭も身体もエネルギー体もクリアになって気分が良いです。

少しずつ食べるのを戻していますが、私たちは本当は
ほんの少しの食料で大丈夫なのだと実感します。
多くを摂り過ぎなくても、生きていけるのです。
そして今、目の前にある食べ物のありがたみが分かります。
一粒のお米でさえも、ご飯となって口に運ばれるまで、
様々な人や動植物、環境が関わってきています。
その食物に関わるストーリさえも、私たちは消化し自分の血肉となっています。
本当に「いただきます」ですね。

☆目覚めの戸隠リトリート
あと2名様ご参加いただけます。
射手座で満月と太陽のパワーが最も強い夏至の日
大地と天とつながり、新たなわたしの目覚めのタイミングです。

詳しくはこちらをご覧ください→★★★

 

☆6月5日(日)癒しとセラピーフェアin飯田

私はVital Energy Body Workの体験教室をします。
ぜひお越しくださいね!

 

☆Vital Energy Body Work山下道場 講習会

創始者山下先生による、夏の養生といのちの根源とつながる、座学とボディーワーク
会場は長野県駒ヶ根市のふるさとの家セミナーハウス
美しい森に囲まれた会場は、リトリート感満載です。

「あいうえお 音霊 おとだま 波動運動」もします。
この地球自然と人の元素は同じという感得に基づき、
わたしたちが普段発している、母音のアイウエオの音の五大元素を活用する波動運動です。

6月25日(土)13時~
受講費は会員7,000円 一般8,000円です。

 

駒ヶ根市へは都心から高速バスで一本です。
名古屋から約2時間半 新宿から約3時間半
バス停までお迎えに行きます。

 

各種お問い合わせは

小静携帯 090-7426-4803

又は>>こちらから入力ください。