秋分~天秤座シーズンの始まり 新たな私に出会う

海が潮の満ち引きを繰り返すように

私たちが呼吸、吸う吐くを繰り返すように

一年をめぐるサイクルも、陰陽を繰り返しています。

 

昨日23日は秋分の日。

昼と夜の長さが等しくなり、陰陽のバランスも等しくなる時です。

そして太陽は天秤座に入りました。

 

春分 牡羊座

夏至 蟹座

秋分 天秤座

冬至 山羊座

 

とそれぞれ活動宮の星座のスタートとなります。

 

 

12星座のスタートである、牡羊座(春分の日)に
種まきしたものを、乙女座で収穫し
天秤座からご披露するところ

社会デビューのようなところです。

 

それまでは個人で高めたものを、今度は人様の反応をいただくところ。

評価をいただくところですね。

 

評価を受けるって、怖かったりしますよね。

批判されるんじゃないか

ダメだしされるんじゃないか

それが本当に自分のやりたいこと

本質の望みであるほど

想像しただけで、怖くなって足がすくみます。

 

今の自分では完璧ではないからと、もう少し自信をつけてから、もう少し勉強してから、と先延ばしにしていると、ずっと同じところで立ち止まってしまいます。

 

今の私だからこそ、できることがある。

ここで一歩踏み出すことで、まるで鏡のように相手の反応により、また新たな自分を知ることができます。

 

天秤座は、突き抜けていくようなパワーです。

自分だけの世界から抜けて、人との出会いによって、新たな自分を知る時です。

新たなわたしとの出会い。

 

あなたとの出会いがあったから、新たな私に出会えることができた。

一人の世界ではけっして、出会えなかった私。

たくさんの感謝と共に、さらに磨かれていく私。

社会の中で活かされていく実感。

 

そして、天秤座の次に蠍座が控えています。

さらに自我を脱皮するように、突き抜けパワーのある星座です。

自分と他者、自分という小宇宙と外宇宙をシェアし、変容を促されます。

そして常に「本気か?」と問われます。

 

太陽がめぐる1年のサイクルでは、1つの星座は約1ヶ月ですすが、木星がめぐるサイクルは12年、1つの星座に約1年です。

 

これまでの1年間は、天秤座のテーマが私たち全員にありました。

今年の10月10日に木星は、蠍座へと入ります。

そこから約一年、全員に蠍座のテーマが与えられます。

 

常に私たちは、宇宙から星から問いかけられます。

「本気か?」「全力なのか?」と。

どう応えていくのか、そこは自由意志があります。

 

何よりも自分が自分に誇れることが一番なのだと思います。

それは獅子座でつくった誇り。

私は私である。

ごまかしのない「ありのままの私」

 

 

 

天王星の牡牛座入り!身体の目覚めワークショップ

これからの天王星牡牛座時代のお話と
12星座を体感する身体の目覚めワーク
そして、身体の気の流れ、チャクラの循環を最適化し、自己実現へとサポートするエネルギーワークもいたします。

 

 

LINE@ご登録募集!

宇宙や星のこと、目に見えないちょっと不思議なこと、ブログの更新情報など不定期でお届けします。

ただいまLINE@をご登録いただいた方へ、ご希望の方は無料でコズミックレイ・ヒーリングをお受け取りいただけます。

ご登録は下記ボタンからどうぞ

友だち追加