銀河教室

男性性と女性性の統合~満たされ溢れだす

大地に足をつけて、宇宙の真ん中に立つ
そして力強く守られて、安心して
養い満たされて、世界に溢れだし
社会に働きかけていくというのが
基本的な女性のスタンス。
私の理想の女神像。

それじゃあパートナーに
力強く守ってもらえばいいってことになるけれど
正直、他人に期待すればするほど
うまくはいきません。
人の関係性って永遠ではないですから。

それに支えてもらおうって姿勢でいくと
相手に重い!って逃げられるか
共倒れになるかどっちかですね。

だから、自分の中の男性性、女性性を統合して
自前で満たされるようになっちゃえば良いわけです。

満たされて溢れだしている女性に
男性は癒されて元気になって
力強くちゃんと支えてくれます。
そうするとまたさらに安心して
満たされて循環していく。

男性性、女性性の統合は
きっと世の中にいろいろあるのだろうけれど
私が出会ったのは站椿(たんとう)

站椿は全体を網羅しているから
いちいち分解していろんな所に
学びに行かなくて済むから便利。

子宮だけ、骨盤だけ、呼吸だけ、丹田だけ、体幹部分だけ
キャッチコピー的には分かりやすいけれど
分断していろいろ行っていると
エネルギーがダダ漏れな気がする。
お金もかかるし(笑)

話がそれましたが
站椿の男性性女性性の統合の部分について
なぜ站椿でそうなるのか
それはとても現実的です。

站椿による正しい姿勢をとる。
姿勢はよりエネルギーが発生し循環する
スイッチみたいなものです。

それにより必要な筋骨格が強化されます。
(男性性)
すると丹田を中心にして
エネルギーがより培養されて
さらに自身の身体の中にとどまらず
外へにじみだし、溢れだす。
(女性性)

しっかりとした支えの構造をつくることで
中で育てるという女性性が
安心して働くんですね。

自前で男性性と女性性が
陰陽対極のマークのように
グルグルと回転を始める。

すると女性はより女性らしく
男性はより男性らしく
輝きをはなっていく。

自前で満たされ宇宙の中心に立つ
だからこそ他者とのより良い
パートナーシップが築けるのでしょうね。

今年9月に木星が天秤座へ移動します。

他者との協力関係で道を切り開いていく時。
それまでに自分とのパートナーシップを
養い育てていくことが大事ですね。

雪の中で厳しくも守られて
根の力を養ってきた福寿草は
今美しく咲いています。

いのちの力が発動し、花を咲かせるには
一定の負荷が必要なんですよね。

人間も同じです。
美しく自分の足で大地に立ちましょ。

站椿はVitalエナジーボディーワークの
中心核としてお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です