火星の大接近と自由と愛する力

夜空では、赤い火星が輝きを増しています。
今月末は15年ぶりの火星の大接近です。

7月1日の夜、ちょうど家に帰った時
東の空に月と火星が並んでいました。

7月28日水瓶座での満月は月食となりますが
この満月も最接近中の火星と並びます。

この時期、火星のエネルギーも一つのポイントですね。

私たち全員の内に火星のエネルギーはあります。
行動力、実行力を司ります。

また愛する人を守る力
そして自分という宇宙から
他者の宇宙へ愛を届ける役割もあります。

火星は内にあるものを乗せて、外へ出していく
遠心性、男性性のエネルギーです。
また外宇宙の力を、内側に持ち込むのも火星の力です。

火星って若いうちはなかなか上手く使えないんですよね。
破壊や暴力に使ってしまったり
やりたいことをガマンして、フラストレーションが溜まり
周りにイライラ、カリカリして怒りをぶつけるか
自分で自分を傷つけてしまったり。

また癒されていない部分が多いと
自分を過剰に守るために火星が使われ
弱い部分をつつかれると、攻撃に転じたり
プライドが傷つくのが怖くて
動けないままでいたりということも。

ちなみに火星と金星はセットとなっており
恋愛に一番影響が出やすいです。

痛い目みたり失敗もしながら、だんだん火星の力を扱えるようになっていくのが、大体35~45才くらいです。
火星の力を扱えてこそ、自立した大人とも言えます。

自分や愛する人を傷つけるような使い方ではなく
大切にしたい人や私の心を守るために

きちんと境界線をひき、NOと言える力

そして心から湧きだした願いを
現実にするために行動していく力

どんな風に火星の力を使うのか
それぞれの自由意思ですが
どうせなら愛するために使いたいものですね。

ちょうど火星は逆行中なので
今までの行動パターンを振り返ってみるのも良い時です。

今は火星は水瓶座にありますが
「自由!」というのがひとつのキーワードです。
捉われていたものからの解放
自分を自由にするのは、私自身ですものね。

そして自分の魂の願いを見つめながら
内なる火星の力を使い、望む未来へ行動していく
そのために今できることは何か?
一つ一つ集中していく時なのでしょうね。

 

何かしていないと自分に価値がないって思っていませんか?

今日の空は火星の向こうに冥王星
コンジャンクションですね。

火星は行動力やエネルギー

冥王星は全身全霊、0か100か、魂の目的意識

進むのか、止まるのか、
今の行動、生き方は本音からなのかい?
と問いかけられているようですね。

自分のエネルギーの使い方を、また見直すような時でもあります。

行動するよりも、立ち止まることの方が勇気がいったりします。

何かしていないと
何者かにならなくては
自分に価値が無い

誰かの役に立てない私は、ダメな人間だ

以前の私はそんな考えでした。

というか私としてはそれが自然だったので、そういう生き方でしたし、そこに疑問がなかったんです。

でもそれって自分に力が無いと思って、他人に力を明け渡しているようなもので、中心に自分がいないんです。
なのでいくら行動しても、電池切れしちゃって、結果的に動けない~ってなります。

私はこの電池切れ、過去に何度も起こしています(;^_^A
私の出生のホロスコープは、火星と冥王星がスクエアなので、痛い目みないと気付かないようです(-。-;)

さすがに何度もあると気づきますから、自分の中の火星と冥王星コンビは、以前より扱いやすくなってきたとは思います。

止まる時は徹底的に休む
何もしてなくても
何者でなくても
私は私でいいんだって

無理に自分を追い込んで、頑張って律して生きなくても
ふんわりと優しい気持ちで過ごしてもいいんだって

そう思えて、伸び伸び~としていると
これ!っていうものが湧きあがってくるんです。
それでよし!動く!とスイッチ入ります。

止まると湧き上がる

今、自分が何が好きなのか
何がやりたいのか
さっぱり分からないという時は
しっかり立ち止まって、徹底的にのびのび~としてみてください。

心地よい環境に身をおいて
美しいと感じるものを見て、さわって、心が満たされること
それは内なる月と金星に栄養が与えられます。

月と金星は、女性性でもあり自分の宇宙の中心、いのちの種の部分です。
その種に栄養がなければ芽もでないし、花も咲きません。
しっかり潤して、栄養をあげてこそ、自分らしい花が咲いていきます。


この冥王星と火星のコンジャンクションのタイミング

今までしっかり養ってきたならば、湧き上がるものに導かれ行動していくでしょうし
とまる必要があれば、しっかりと養うことが大切ですね。

火星は男性性ですから、月、金星の女性性の部分が元気ないと動けませんからね。
自分の宇宙の中心にしっかりと栄養をあげていきましょうね。

 

火星は蠍座から射手座へ 大人な火星の使い方

本日26日の夜、火星が蠍座から射手座へと空間を移動していきます。

 

こころの中でギューッと握りしめていたものを、ふっとゆるめて少し高い目線で見てみるようなところ。

同時に昔の怒りとか何か浮き上がってくるかもしれませんね。

 

ホームである蠍座にあった火星は、深い集中力を磨いていくところです。

一点集中してエネルギーを注ぎこむ、深く潜りこみ全身全霊でやりとげるパワーです。

 

それが射手座にいくと、深く潜ったところからまだ見ぬ世界へと飛び立ちます。

ここで培った集中力を使えば、自分の理想に向かって飛び立つ力ですし

ひゃっほー!解放されたぜ!とばかりに、ゆるゆるになって目的もなしにふらふらとすることになります。

もちろん射手座はふらふらした分、経験を智恵に変えて他者を導く方向へとなります。

 

火星は自身のエンジンみたいなもの

そして自分の中にある才能や智恵、愛、やさしさを誰かに届ける力です。

内なる星のパワーは、火星が健全に働いてこそ、誰かに届けることができます。

 

健全に働かない時、例えば怒りをためてしまった時、

愛を受け入れられなかったり、拒否したり、またちゃんと伝えられない思い
それらは火星の力で、相手や自分をも傷つけてしまいます。

 

内なる火星のパワーは大体35歳くらいから、本格的に養い発揮するようになります。

社会に向けて働きかけること、そして自立を促していきます。

火星が成熟してこそ、生きる誇り、矜持といったものを持つ大人と言えるのかもしれません。

きちんとNOと言えること

若い時は恥ずかしくて言えなかった本音や、素直な気持ちも

火星のパワーを使って相手に届けていきます。

 

何より大切な人のこころを守る力

そして愛を届ける力

そんな風に火星のパワーを使っていきたいものですね。

 

火星が射手座に入るこの時、自信のパワーの使い方、その目的や目指す方向に少し目を向けてみると良いかもしれませんね。

 

 

 

星星のお話と宇宙(そら)のおと 募集開始しました!

2月16日(金) 新月で食の日 長野県飯田市

クリスタルボウル奏者の直美さんとコラボ企画

宇宙を感じ、音の響きの中深いリラクゼーションを味わえますキラキラ

リセットの強い新月の日をご一緒しませんか!

詳細はクリックこちらをご覧ください。