宇宙の流れ 自然のリズムと共に生きる

蠍座新月~いのちの循環

本日10月31日2:37に、蠍座で新月を迎えました。

古代ケルトでは、11月1日が新年です。
霊的エネルギーが最高潮に達する時とも言われています。
この新たな一年の始まりの直前、ちょうど今が異界と人間界が自由に行き来する、魔の時ハロウインですね。

蠍座新月とハロウインの時期が重なるのは、とても感慨深いものがあります。

蠍座はいのちの源に深く潜り、大切なものを抱きしめます。
また強い生命力と、復活と再生のエネルギーでもあります。
そして射手座のいのちを開放するエネルギーへ向かい
バトンを渡す役目でもあります。

もう一度いのちというものを、しっかり見つめ
残された人生をどう生きるのか
こころ決めをするのに良い時ですね。

 

新月直前はVital Energy Body Work 山下道場の合宿でした。

14604857_1176174709140051_5996650601896968599_n
ボディーワークで、いのちのダイナミズムを味わいます。
今回は内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座。
筋骨格だけでなく、エネルギーレベルで養い
高みと深みを体得していきます。

ボディーワークは身体だけと思われる方もいらっしゃいますが
エネルギー(氣)とこころの部分への影響が、とても大きいのです。

そして夜は、ざんざ亭で鹿ジビエをいただきました。
14570466_1176174595806729_2863189798415044357_n

毎回、洗練されたお料理に大感動です。

そこで、見させていただいたのが「鹿食免」(かじきめん)
殺生は罪悪として狩猟を忌み嫌われた時代も、生きるために鹿肉を食べることを諏訪大神から許されたものです。
それで寒さ厳しい信州の冬を乗り越えてきたのですね。

その裏側に書かれた勘文(かんもん)がとても心響くものでした。

14595679_1176277839129738_5225862139692281328_n

「人間の身に入って死んでこそ
人と同化して成仏することができる」

食べるという行為。
これは、命のやり取りでもあるんですよね。

それが動物であれ植物であれ、同じことで
口から入った食べ物は、同化し私の血肉となります。
毎日、毎日、その命をいただき共に生きる。

一人で生きているように勘違いしがちですが
実際は多くの命に生かされているんですよね。

いただいた命に、思いを馳せることは
自然に自分の命を大切にしようと思うし
残された人生を丁寧に生きようと思うことに繋がりますね。

そして、また私がこの世を去っても
残された肉体は、他の生命に受け継がれるのです。
死を迎えても、元素は無くならないのだから
私を構成していた元素は、また他の生命を構成する一部分として
永遠に繰り返し、生き続けることになります。

だから、現実的に皆ひとつの命を生きているわけですね。
もしかしたら、目の前の動物や虫や植物は
かつては、あなたの身体を構成していた一部分でできているかもしれません。
だって身体は代謝によって、毎日入れ替わっているのですから。

そう思うと、自分も大切にするし
他者や生き物たちも大切にしようと
自然に思っちゃいますよね。

私たちは命の循環の中で生きている。
とても感じいる、蠍座新月前の合宿でした。

春と秋にあるこの合宿は、毎回特別で大きな学びがあります。

また来年4月、楽しみですね。
そのたびに、発見と成長が感じられます。

 

★お知らせ

●いのちの花を咲かせる「フラワーオブライフ講座」in福岡
占星術ワークで、あなたの命の種を知り
パステルでフラワーオブライフを描く。
占星術は元々が幾何学から始まっています。
フラワーオブライフを描くことで、あなたの宇宙と繋がっていきます。
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12186607291.html

●金亀山でいのちと結び合うワークin広島
魂の進化プロセス(意識次元)を知り
自分を生きる力を養うボディーワークで
魂の輝くフィールドへ!
星座ボディーワークで、身体の12星座の空間をピカピカにしましょう♪
コスモアーティストAnge.☆さんとのコラボです。
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12195371412.html

●ビジョンクリエイション占星術初級セミナー
わたしの星を知り、自分らしく生きる道を開く
12月6日(火)8日(木)
https://www.koshizu.com/senseijutu/